paloma blog

NWエンジニアやってます。技術の備忘など。Pythonもちょっと。タイトルは好きなカクテルから。

カーセンサーAPIを使って取得結果をHTMLで表示してみる

早いものでもう10月になってしまいました。

先月末にキャンプに行ったのですが、遠出するとマイカーが欲しくなります。
私は千葉に住んでいて普段は電車移動なのでいつもレンタカー借りていくんですが、
返却の時間とか気にしないといけないので自分の車があるといいですよね。

中古車サイトなんか見るのが好きなんですが、APIとか提供されてないかなと思い調べてみたらカーセンサーAPIというものを見つけました。

http://www.carsensorlab.net/webservice/files/webapidoc_ver2.2.pdf

というわけでこのAPIを使ってさくっと探せないかなーということでAPIを使った検索をやってみます。
取るだけだとつまらないので、ブラウザで見れるように連携も行います。
HTMLの勉強もしたいので。


やること

  • APIで中古車情報を取得する
  • 取得した方法をブラウザで表示する

やらないこと

やらなきゃいけないことは死ぬほどあると思いますが、今回は上記の機能確認のみするので、下記のことはやりません。
(技術的にも作れない…)

  • 検索機能
  • 条件機能
    • 簡単な条件はつけますが、POST系の実装は今回作りません。
  • ページング
    • 検索系には必須だと思いますが、ロジックがわかりません…

環境

サブ機のUbuntu18.04で動かしてみます。

masashi@PC-ubuntu:~$ lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID: Ubuntu
Description:    Ubuntu 18.04.1 LTS
Release:    18.04
Codename:   bionic

プログラミング言語Pythonをやり続けてきたので今回もPythonでやります。
Webの部分はFlaskを使います。
Djangoは多機能すぎるので私にはまだ早そう。

venv(python3)で作った環境です。

(carsearch) masashi@PC-ubuntu:~/carsearch/app$ python --version
Python 3.6.5
(carsearch) masashi@PC-ubuntu:~/carsearch/app$ 
(carsearch) masashi@PC-ubuntu:~/carsearch/app$ pip list
# 抜粋
beautifulsoup4 (4.6.3)
Flask (1.0.2)
Flask-Bootstrap (3.3.7.1)
Jinja2 (2.10)
lxml (4.2.5)

使用パッケージの詳細

  • 検索処理

    • requests
    • Beautifulsoup
      • レスポンスはxmlで返ってくるので使い慣れているBeautifulsoupでパースします。
      • リファレンス上にはjsonも使えると書いてあったのですが、返ってこないのでxmlで進めます
    • lxml
      • xmlをパースするには必要? インポートしないとパースエラーになりました
  • 表示部分

    • Flask
      • HTMLの仕組みを理解するためスクラッチで作るつもりでFlaskを使います。
    • Bootstrap
      • 1人だとCSSまでは手が回らないので利用します。
      • サーバ側にファイル置かなくていいCDN版もあるみたいです(知らなかった)
      • Flask内で書けるflask-bootstrapというライブラリを使います

構成

├── app.py
├── carsearch.py
├── requests.txt
└── templates
    └── index.html

app.py

  • Flaskの実行部分
    • よく見るtutorial的な書き方です
    • carsearch.pyをインポートして取得結果をindex.htmlに渡します
(carsearch) masashi@PC-ubuntu:~/carsearch/app$ cat app.py 
from flask import Flask, render_template
from flask_bootstrap import Bootstrap
from carsearch import CarSearch

app = Flask(__name__)
bootstrap = Bootstrap(app)


@app.route('/')
def index():
    # CarSearch()
    return render_template('index.html', S=CarSearch())

if __name__ == '__main__':
    app.run(debug=True)

carsearch.py

  • API取得部分
    • 簡単な条件を入れています。(千葉県、20個取得、100万円以下)
    • これもBeautifulSoupのtutorialな書き方です
(carsearch) masashi@PC-ubuntu:~/carsearch/app$ cat carsearch.py 
import requests
from bs4 import BeautifulSoup
import lxml

URL = 'http://www.carsensorlab.net/webapi/V2/usedCarSearch/'

# car conditions
condition = {
    'area': 'chiba',
    'count': 20,
    'price': ';1000000'
    }

def CarSearch():
    r = requests.get(URL, params=condition)
    soup = BeautifulSoup(r.text, 'xml')
    return soup

requests.txt

  • パッケージファイル
    • あとでどこかにデプロイしたくなったときのために書いておきます
(carsearch) masashi@PC-ubuntu:~/carsearch/app$ cat requests.txt 
requests
bs4
lxml
flask
flask-bootstrap

index.html

(carsearch) masashi@PC-ubuntu:~/carsearch/app$ cat templates/index.html 
{% extends "bootstrap/base.html" %}

{% block title %}UsedCar Search{% endblock %}

{% block content %}
<div class="container">
    <div class="page-header">
    <h1>Hello World!</h1>
    </div>
</div>

<!-- 県 -->
<h1>{{ S.find('Prefecture').text }}</h1>

<!-- 車出力 -->
<div class="container">
  <div class="row">
      {% for a in S.select('UsedCar') %}
            <div class="col-md-4">
               <div class="panel panel-default">
                メーカー: {{ a.Brand.text }} 車種: {{ a.Model.text }} </br>価格: {{ a.Price.text }} </br>
                {{ a.Meter.text }} {{ a.Color.text }}  </br>
                <img src="{{ a.ImageSUrl.text }}"></br>
                <a href="{{ a.DetailURL.text }}">{{ a.DetailURL.text }}</a>
               </div>
            </div>
      {% endfor %}
    </div>
</div>

{% endblock %}

アクセスしてみます

  • Flask起動
(carsearch) masashi@PC-ubuntu:~/carsearch/app$ python app.py 
 * Serving Flask app "app" (lazy loading)
 * Environment: production
   WARNING: Do not use the development server in a production environment.
   Use a production WSGI server instead.
 * Debug mode: on
 * Running on http://127.0.0.1:5000/ (Press CTRL+C to quit)
 * Restarting with stat
 * Debugger is active!
 * Debugger PIN: 211-547-104
  • アクセス

f:id:paloma69:20181013163051p:plain

なんかそれっぽい感じに表示されました!
メーカ指定しないとレクサスが最初に取得されるようですね。

感想

Bootstrapに頼ってはいますが、しっかりとしたHTMLまで自分で書いたのは初めてだと思います。
頭の中ではレイアウトはできているんですが、いざ実装しようとするとかなり難しいですね。
デザインもそうですが、アプリケーションと連携しようとするとコードが混乱します。

私は本業はNWエンジニアのため、仕事でHTMLを書くことは無いのですが、
Webアプリの仕事してる人はさくっと書けちゃうんでしょうか。

でもこういう見えるものを作るのはすごく楽しいですね。
NW機器はEnd-Endの環境が揃うか、キャプチャでもしないと実際の動きは見えないので。

これを基礎に特定条件専用の中古車検索サイトでも作って公開してみようと思います。

目標:年内!

ubuntu16.04LTS -> 18.04LTSにアップデート

自宅のサブ機はubuntuを使ってます。
16.04をずっと使ってきたのですが、今年18.04がリリースされました。
ずっとやりたかったアップデートをようやく実施したので手順をメモしておきます。
といっても手順通りにやっただけですが。

事前バックアップ

ちょろちょろ簡単なコードを書いているのとコンテナにDokuwikiがいますので、消えたら困るデータは事前にバックアップ取っておきます。
以前Baculaで取っていたのもあるのですが、Baculaサーバのディスクがいっぱいになり止まってしまっていたので、一応取っておきました。
tarで固めて別のディスクにコピーしただけなので割愛します。

手順に沿ってアップデート

ZDnetのサイトを参考にしました。

www.zdnet.com

サイトのコマンドの通りですが、ログ取れてませんでした…

Update前のUnity

ここ最近のUbuntuではお馴染みですね。
18.04はGNOMEになるということでUnityは見納めですね。

wallpaperはロサンゼルスではなく、GTAⅤのロスサントスです。
ディスプレイもサブなので、4:3の画面です。

f:id:paloma69:20180916235153p:plain

historyに残っていましたが、実行コマンドはこれです。

sudo apt update
sudo apt upgrade 
sudo apt autoremove 
sudo apt dist-upgrade
sudo apt install update-manager-core
sudo do-release-upgrade -c # Updateできるバージョンチェック
sudo do-release-upgrade

最後のコマンドを打ってからアプデートが始まります。
結局アップデートするのに1時間30分程かかりました。

パッケージアップデート作業が完了したら再起動。
再起動後の画面はこちらです。
デスクトップがGNOMEになっていますね。

f:id:paloma69:20180916235613p:plain

バージョンチェック

masashi@PC-ubuntu:~$ sudo cat /etc/lsb-release 
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=18.04
DISTRIB_CODENAME=bionic
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 18.04.1 LTS"
masashi@PC-ubuntu:~$ 
masashi@PC-ubuntu:~$ uname -a
Linux PC-ubuntu 4.15.0-34-generic #37-Ubuntu SMP Mon Aug 27 15:21:48 UTC 2018 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
masashi@PC-ubuntu:~$ 

18.04になってます。

コンテナも無事自動起動していました。

masashi@PC-ubuntu:~$ lxc list
+--------------+---------+---------------------+------+------------+-----------+
|     NAME     |  STATE  |        IPV4         | IPV6 |    TYPE    | SNAPSHOTS |
+--------------+---------+---------------------+------+------------+-----------+
| cent7-wp     | RUNNING | 10.94.47.228 (eth0) |      | PERSISTENT | 1         |
+--------------+---------+---------------------+------+------------+-----------+
| transmission | RUNNING | 10.94.47.174 (eth0) |      | PERSISTENT | 0         |
+--------------+---------+---------------------+------+------------+-----------+
| ubuntu-pr    | RUNNING | 10.94.47.71 (eth0)  |      | PERSISTENT | 0         |
+--------------+---------+---------------------+------+------------+-----------+
| ubuntu16     | RUNNING | 10.94.47.134 (eth0) |      | PERSISTENT | 2         |
+--------------+---------+---------------------+------+------------+-----------+
``

### 無事にバージョンアップできました。

ログが取れていなかったのは残念ですが、無事にアップデートできてよかったです。  
データの破損もありませんでした。

GNOMEということでGNOME Shellが使えるようになりますので、テスクトップを便利にカッコよくしていきたいですね。    
他の機能的な違いはリリースノートを読みつつ使いながら調べます。

Bash-snippetsで遊んでみる

ostechnixを見ていたらこんなエントリを見つけました。

www.ostechnix.com

いろいろ機能が詰まってるコマンド郡ですが
CLIのヘビーユーザはこれをつかってターミナルだけで完結しようぜって事らしいです。

私もターミナル操作大好きなので入れて遊んでみます。
サブ機のubuntu(16.04LTS Desktop)です。

インストール

手順に沿ってインストール。
さくっとgitで入れます。

masashi@PC-ubuntu:~$ git clone https://github.com/alexanderepstein/Bash-SnippetsCloning into 'Bash-Snippets'...
remote: Counting objects: 3599, done.
remote: Compressing objects: 100% (13/13), done.
remote: Total 3599 (delta 2), reused 5 (delta 0), pack-reused 3586
Receiving objects: 100% (3599/3599), 3.60 MiB | 1.75 MiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (2387/2387), done.
Checking connectivity... done.
masashi@PC-ubuntu:~$ cd Bash-Snippets/
masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ git checkout v1.22.0
Note: checking out 'v1.22.0'.

You are in 'detached HEAD' state. You can look around, make experimental
changes and commit them, and you can discard any commits you make in this
state without impacting any branches by performing another checkout.

If you want to create a new branch to retain commits you create, you may
do so (now or later) by using -b with the checkout command again. Example:

  git checkout -b <new-branch-name>

HEAD is now at 99b6068... Updating to 1.22.0

インストール時にallつけないと1つずつインストール可否を選べます。
もちろん全部インストール。

masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ sudo ./install.sh 
[sudo] masashi のパスワード: 
Do you wish to install bash-snippets [Y/n]: y
Installing bash-snippets: Success
Do you wish to install cheat [Y/n]: Y
Installing cheat: Success
Do you wish to install cloudup [Y/n]: y
Installing cloudup: Success
Do you wish to install crypt [Y/n]: y
Installing crypt: Success
()

試しにいくつか打ってみます。

stocks

NASDAQの株価情報を出力します。
株は詳しくありませんが職業柄NWメーカーの株価を調べましょう。

現在9/15の17:11です。

masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ stocks cisco

CSCO stock info
=============================================
| Exchange Name: Nasdaq Global Select
| Latest Price: 47.4
| Open (Current Trading Day): 47.27
| High (Week52): 48.06
| Low (Week52): 32.12
| Close (Previous Trading Day): 47.4
| Price Change: 0.16
| Price Change Percentage: 0.00339
| Volume (Current Trading Day): 13726308
| Last Updated: 1536955200336
=============================================

masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ 
  • Fortinet
masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ stocks fortinet

FTNT stock info
=============================================
| Exchange Name: Nasdaq Global Select
| Latest Price: 90.35
| Open (Current Trading Day): 90.01
| High (Week52): 91.27
| Low (Week52): 35.44
| Close (Previous Trading Day): 90.35
| Price Change: 0.42
| Price Change Percentage: 0.00467
| Volume (Current Trading Day): 1516787
| Last Updated: 1536955200167
=============================================

masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ 
  • Netgear
    • NASメーカの印象が多いと思いますが、スイッチも作ってます
masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ stocks netgear

NTGR stock info
=============================================
| Exchange Name: Nasdaq Global Select
| Latest Price: 66.3
| Open (Current Trading Day): 67.3
| High (Week52): 78.3
| Low (Week52): 44.2
| Close (Previous Trading Day): 66.3
| Price Change: -0.85
| Price Change Percentage: -0.01266
| Volume (Current Trading Day): 185952
| Last Updated: 1536955200343
=============================================

masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ 

この中だと今はFortinetの株価が高いのかな?
単位書いてないけどもちろんUSドルだよね…?

movies

映画の概要を出力してくれます。
好きな映画を3つほど。

masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ movies pulp fiction

==================================================
| Title: Pulp Fiction
| Year: 1994
| Runtime: 154 min
| IMDB: 8.9/10
| Tomato: 94%
| Rated: R
| Genre: Crime, Drama
| Director: Quentin Tarantino
| Actors: Tim Roth, Amanda Plummer, Laura Lovelace, John Travolta
| Plot: The lives of two mob hitmen, a boxer, a gangster's wife, and a pair of diner bandits intertwine in four tales of violence and redemption.
==================================================
  • Chef (三ッ星レストランはじめましたのやつ)
masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ movies chef

==================================================
| Title: Chef
| Year: 2014
| Runtime: 114 min
| IMDB: 7.3/10
| Tomato: 87%
| Rated: R
| Genre: Adventure, Comedy, Drama
| Director: Jon Favreau
| Actors: Jon Favreau, John Leguizamo, Bobby Cannavale, Emjay Anthony
| Plot: A head chef quits his restaurant job and buys a food truck in an effort to reclaim his creative promise, while piecing back together his estranged family.
==================================================

Actorsにソフィア・ベルガラの名前がない…(チョイ役ではあるが)

  • SOCIAL NETWORK
masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ movies social network

==================================================
| Title: The Social Network
| Year: 2010
| Runtime: 120 min
| IMDB: 7.7/10
| Tomato: 95%
| Rated: PG-13
| Genre: Biography, Drama
| Director: David Fincher
| Actors: Jesse Eisenberg, Rooney Mara, Bryan Barter, Dustin Fitzsimons
| Plot: Harvard student Mark Zuckerberg creates the social networking site that would become known as Facebook, but is later sued by two brothers who claimed he stole their idea, and the co-founder who was later squeezed out of the business.
==================================================

TVドラマもいけるようです。

masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ movies full house

==================================================
| Title: Full House
| Year: 19871995
| Runtime: 22 min
| IMDB: 6.7/10
| Rated: TV-G
| Genre: Comedy, Drama, Family
| Director: N/A
| Actors: John Stamos, Dave Coulier, Candace Cameron Bure, Jodie Sweetin
| Plot: After the sudden death of his wife, a young father enlists the help of his brother-in-law and his childhood friend to help him raise his three daughters.
==================================================
  • 8 Simple Rules (パパにはヒミツ)
    • これ面白いのに日本語DVD出ないかなー
    • ケイリー・クオコがめちゃ可愛いんです
masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ movies 8 simple rules

==================================================
| Title: 8 Simple Rules
| Year: 20022005
| Runtime: 30 min
| IMDB: 7.1/10
| Rated: TV-PG
| Genre: Comedy, Drama
| Director: N/A
| Actors: Katey Sagal, Kaley Cuoco, Amy Davidson, Martin Spanjers
| Plot: The Hennessy clan -- mother Cate, daughters Bridget and Kerry, and son Rory -- look to one another for guidance and support after the death of Paul, the family patriarch. Cate's parents lend a hand.
==================================================

いろいろ見れて面白いけど余り使い道がなさそうなコマンドですね。
どこかのサイトから引っ張ってきてるんだろうけど、後でソース見てみよう。

lyrics

入力した曲の歌詞を出力します。
Saints row(好きなゲーム)のラジオ曲をいくつか。

  • Benny Benassi - Satisfaction
masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ lyrics -a benny benassi -s satisfaction
[Push me
And then just touch me
Till I can get my

Satisfaction, satisfaction, satisfaction, satisfaction, satisfaction]
{Push me

And then just touch me

Till I can get my

Satisfaction, satisfaction, satisfaction, satisfaction, satisfaction, satisfaction}

()

おおーちゃんと出ますね。

  • Haddaway - What is love
masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ lyrics -a haddaway -s what is love
What is love
Baby, don't hurt me
Don't hurt me no more

Baby don't hurt me
Don't hurt me no more

What is love

Yeah

()

Grape Drankはでませんでした…

masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ lyrics -a kovas -s grape drank
Error: no lyrics found!

これもmoviesと似たような仕組みっぽいですね。

weather

masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ weather chiba
天気予報: Chiba, Japan

      .-.      雨
     (   ).    23-25 °C       
    (___(__)4 km/h       
   ‚‘‚‘‚‘‚‘    9 km           
   ‚’‚’‚’‚’    4.3 mm         
                                                       ┌─────────────┐                                                       
┌──────────────────────────────┬───────────────────────┤  土 15 9月  ├───────────────────────┬──────────────────────────────┐
│              朝              │              昼       └──────┬──────┘        夕             │              夜              │
├──────────────────────────────┼──────────────────────────────┼──────────────────────────────┼──────────────────────────────┤
│      .-.      雨             │      .-.      雨             │    \  /       所により曇り   │               曇り           │
(   ).    23-25 °C       │     (   ).    23-25 °C       │  _ /"".-.     20 °C          │      .--.     14 °C          │
(___(__)12-15 km/h   │    (___(__)17-22 km/h   │    \_(   ).   ↙ 8-10 km/h    │   .-(    ).   ↙ 8-9 km/h     │
│   ‚‘‚‘‚‘‚‘    11 km          │   ‚‘‚‘‚‘‚‘    11 km          │    /(___(__)  17 km          │  (___.__)__)  17 km          │
│   ‚’‚’‚’‚’    4.6 mm | 98%   │   ‚’‚’‚’‚’    3.4 mm | 97%   │               0.0 mm | 0%    │               0.0 mm | 0%    │
└──────────────────────────────┴──────────────────────────────┴──────────────────────────────┴──────────────────────────────┘
                                                       ┌─────────────┐                                                       
┌──────────────────────────────┬───────────────────────┤  日 16 9月  ├───────────────────────┬──────────────────────────────┐
│              朝              │              昼       └──────┬──────┘        夕             │              夜              │
├──────────────────────────────┼──────────────────────────────┼──────────────────────────────┼──────────────────────────────┤
│               曇り           │               曇り           │    \  /       所により曇り   │    \  /       所により曇り   │
│      .--.     26-28 °C       │      .--.     27-30 °C       │  _ /"".-.     28-31 °C       │  _ /"".-.     27-30 °C       │
│   .-(    ).   ↖ 7-8 km/h     │   .-(    ).   ↖ 9-10 km/h    │    \_(   ).   ↖ 10-13 km/h   │    \_(   ).   ↖ 8-9 km/h     │
(___.__)__)  18 km          │  (___.__)__)  18 km          │    /(___(__)  15 km          │    /(___(__)  16 km          │
│               0.0 mm | 0%    │               0.0 mm | 0%    │               0.0 mm | 0%    │               0.0 mm | 0%    │
└──────────────────────────────┴──────────────────────────────┴──────────────────────────────┴──────────────────────────────┘
                                                       ┌─────────────┐                                                       
┌──────────────────────────────┬───────────────────────┤  月 17 9月  ├───────────────────────┬──────────────────────────────┐
│              朝              │              昼       └──────┬──────┘        夕             │              夜              │
├──────────────────────────────┼──────────────────────────────┼──────────────────────────────┼──────────────────────────────┤
│               曇り           │               曇り           │      .-.      弱い雨         │      .-.      雨             │
│      .--.     27-29 °C       │      .--.     29-31 °C       │     (   ).    26-28 °C       │     (   ).    24-26 °C       │
│   .-(    ).   ↙ 14-16 km/h   │   .-(    ).   ↙ 13-15 km/h   │    (___(__)14-17 km/h   │    (___(__)11-14 km/h   │
(___.__)__)  19 km          │  (___.__)__)  18 km          │     ‘ ‘ ‘ ‘   17 km          │   ‚‘‚‘‚‘‚‘    16 km          │
│               0.0 mm | 0%    │               0.0 mm | 0%    │    ‘ ‘ ‘ ‘    1.3 mm | 89%   │   ‚’‚’‚’‚’    7.5 mm | 72%   │
└──────────────────────────────┴──────────────────────────────┴──────────────────────────────┴──────────────────────────────┘

Follow @igor_chubin for wttr.in updates

フッターに出てますがこれはwttr.inから引っ張っているようです。
3連休ですが、天気悪いですね…(千葉県住みです)
来週はキャンプにいくんですが、天気大丈夫かな…

todo

最後にtodoコマンドやってみます。
todoアプリって機能てんこ盛りなのが多くて持て余しますが、
ターミナルで使えたら便利そうですね。

  • todo追加
    • -aで追加
    • 日本語も問題なくいけますね
masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ todo -a キャンプ用のお菓子を買う
01). キャンプ用のお菓子を買う               2018915日 土曜日 17:39:58 JST
masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ todo -a キャンプ用のお酒を買う
01). キャンプ用のお菓子を買う               2018915日 土曜日 17:39:58 JST
02). キャンプ用のお酒を買う                 2018915日 土曜日 17:40:07 JST
masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ todo -a キャンプ用のスペアリブを買う
01). キャンプ用のお菓子を買う                   2018915日 土曜日 17:39:58 JST
02). キャンプ用のお酒を買う                     2018915日 土曜日 17:40:07 JST
03). キャンプ用のスペアリブを買う               2018915日 土曜日 17:40:26 JST
  • listで一覧表示
    • 来週までの私のタスクですw
masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ todo list
01). キャンプ用のお菓子を買う                   2018915日 土曜日 17:39:58 JST
02). キャンプ用のお酒を買う                     2018915日 土曜日 17:40:07 JST
03). キャンプ用のスペアリブを買う               2018915日 土曜日 17:40:26 JST
  • todo削除
    • お菓子を買った体にして完了させます
    • -rオプション
masashi@PC-ubuntu:~/Bash-Snippets$ todo -r 1
Sucessfully removed task number 1
01). キャンプ用のお酒を買う                     2018915日 土曜日 17:40:07 JST
02). キャンプ用のスペアリブを買う               2018915日 土曜日 17:40:26 JST

消えました。でも忘れずにお菓子買わないと!w
タスクの番号は自動で採番されるようですね。


こんな感じでBash-Snippetsをいくつか試してみました。
こういうさくっと使えるツールを作れるとかっこいいですよね。
なにか作ってみたい欲に駆られます。

他にもいろいろあるので面白そうなものがあればまた書きたいと思います。

VPSのドメインを契約した

先週契約したVPSに続きドメインも契約しました。

Degital OceanにDNSサーバの設定があったので設定したのですが、いつまでたっても名前引きできない…。

ドキュメントをよく読んだらドメイン事業者から買えとありました。
そのあとネームサーバの設定をしろと。
https://www.digitalocean.com/docs/networking/dns/

ドメインについて勘違いしてましたがDNSサーバがあるだけでは駄目なんですね。
ドメイン事業者からドメインを買ってレジストリに登録してもらう、と。 (日本だとJPRSですかね?.comドメインでも同じ?後で調べる)

いやー勉強になりますね。
この辺の申請とかもやってこなかったので。

ドメインはメジャーどこでお名前.comで1年で登録しました。
登録後はお名前.comの管理画面からDegital Oceanのネームサーバを登録すればOKです。

ドメイン名はブログ名と同じで、トップレベルドメインはなんとなく選んでしまいましたが.comにしました。
9/9時点ですが.jpの方が値段が高いんですね。知らなかったなー。

登録後、すぐ反映されたようで正引きも確認できました。
一応このブログも、もしかしたら将来VPSに引っ越すかもしれないので、サブドメインも切りました。

Degial Oceanの画面はこんな感じ。
名前引きしたらばれちゃいますが、何となくIPは隠しておきます。

f:id:paloma69:20180911001313p:plain

これがサブブログのドメイン(というかURL)になります。
まだ何もかけてないけど…
http://dayoff.palomablog.com/

やっとWebサーバっぽくなってきました。
あとHTTPS化Markdownプラグインを入れるくらいですかね。
セキュリティ回りもいろいろしておきたいところですが後々になりそうです。

VPSでWordPressを作った

先日契約したDegital Oceanをようやく触りました。

WordPressを作ることが目的だったのですが、非常に簡単でした。

抜粋しますがダッシュボードはこんな感じ

f:id:paloma69:20180902161645p:plain

WordPress設定済みのマシンをインストールします

WordPressはローカルで何回か作ったことがあるので、今回は楽に作ります。

One-click appsという項目からすぐ使えるVMが立ち上がるようです。

f:id:paloma69:20180902161757p:plain

WordPressを選択。
OSはUbuntu16.04みたいです。

f:id:paloma69:20180902162038p:plain

スペックを選択。
一番小さいやつにします。

f:id:paloma69:20180902162155p:plain

デプロイするリージョンを選択。
この中で日本から近いシンガポールを選択します。
そんなに変わらない気がしますが、近いほうがレスポンスの遅延が少なそうなので。

オプションは特に無しでページ下部のCreateを押すとデプロイが始まります。
1分足らずでデプロイ完了です。
早い!

IPアドレスのところにグローバルIPが表示されます。
Degital Oceanは仮想マシンをDropletsと言うそうです。
下にいろんなアイコンがあり、他にも機能追加できそうですね。

f:id:paloma69:20180902162731p:plain

IPアドレスにブラウザでアクセスしてみると先にSSHでログインしろと画面が出ました。
(IPは一応消してます)

f:id:paloma69:20180902163025p:plain

rootパスはメールで送られてきます。
この辺は省略しますが、sshでログインしてrootパスワード変更と鍵認証、no root login周りの設定をします。

再度アクセス。

f:id:paloma69:20180902163408p:plain

よく見るWordPressのインストール画面が出ました。
画面に沿って進めて…

f:id:paloma69:20180902163747p:plain

おおー初期の画面が出ましたね。
タイトルはここと同じbaloma blogの休日版ということでday offを付けました。
メインタイトルがあって派生していく感じのやつが好きなんです。

まだインストールしたばかりなので何もしていないのですが、
初のMy公開Webサーバということでいろいろメンテナンスしていきたいと思います。

まだドメインも取っていないのでまずはこれからですね。

テーマやプラグインの確認用にローカルに開発機も立てないとですね。

One-click appsすごい楽

自分でパッケージを選べないのがちょっとネックかもしれませんが、
ボタン一発で設定済みのマシンがデプロイされるのはすごい楽ですね。
タイトルに作ったって書きながらマジでボタン押しただけでできてしまいました。(一回ログインしたけど)

Createページに進んでから最後のWordPressの画面を見るのに一時間もかかっていなかったと思います。

他のクラウドサービスもこんな感じなんでしょうか。
大規模サービスは難しそうですが、個人サイトや小規模のサービス作りたいなら全然クラウドで十分ですね。

私はNWエンジニアなので物理NW機器を触ることがほとんどなのですが、
こういう簡単さを構築フェーズに取り入れていきたいですね。
というわけでAnsibleも勉強しようと思いました。


というわけで、どっちのブログもさぼらないように頑張ります。

VPS(Degital Ocean)を契約した

いつの間にか8月最終日になってしまいました。

やってみたいことはたくさんあって夏季休暇中にいろいろこなそうと思っていましたが、
仕事で取得できず休暇は来月になりそうです。

先日自宅ラボが欲しいと書いたばかりですが、この夏中にやりたかったことの1つであるVPSを契約しました。

目的はサーバ運用ですが、今パッと作れるWebサービスはないのでとりあえずwordpressでサブブログを作りたいと思います。

サブブログを作る目的の普段引きこもりのため、たまにするお出掛けのログを残しておくためです。
ブログのネタのために出かける気にもなるかもしれません。

また、はてなでサブブログを作ってもよいのですがせっかくなので自分で作ってみることにしました。

ローカル環境でサーバはいくつか立てていますが、普段の仕事もNW機器の構築やメンテばかりで、
特にInternet向けににさらす運用は初めてです。

サーバ運用やセキュリティの勉強になるかと思い、やっとのことで契約しました。
8月中にwordpress構築、ドメインを取って公開までしたかったのですが、
普段の業務や休日もだらだらとしてしまい結局8月最終日にようやく契約するという運びになってしまいました。

VPSはDegital Oceanにしました。

日本のサービス使えよって感じですが、海外のサービスを使ってみたかったのと、
5ドル付近で一番スペックのバランスが良さそうだったのでこれにしました。
日本のVPSはメジャーどこだと最小で¥600~800くらいしますもんね。

あと、最近AWSVPSも値下げがされたみたいですがAWSはサービスがたくさんあってよくわからないので、 シンプルそうなDegital Oceanにしました。

海外のサービスということでアカウント作ったきりのPaypalで決済してみたかったのですが、
アカウントが日本名のままなのがちょっと気持ち悪いので大人しくクレジット決済にしました。
(名前が簡単に変更できないんだこれが…)

とりあえずVPSの使い勝手を見て今後を考えます。
といっても今日は契約しただけなので、完成は来月に持ち越しですね。

まだ仮想マシンも作っていないのですが、気持ちが冷めないうちに書き残しておきます。

Home labについて考える

気になったパッケージを触りたいときVirtualboxやコンテナとかでセコセコ確認したりするんですが、エンジニアたるもの自宅に検証環境欲しいですよね。

でもサーバの置き場所や電気代なんか考えるとなかなかポンと買えないです。

また、今はいろんな仮想環境があるのでどういう構成にするかも考えものです。

そこで自分が欲しい構成について整理します。

Home labに欲しいもの

自宅環境なんて自分で好きなの考えて作れよ!って言われそうですがまずは自分の要件を出してみます。

  • 自宅環境で使えるパッケージ類
    • システムは使ってなんぼなので勉強用よりは使えるものを
  • NWレイヤを意識できるもの
    • 仕事はNWエンジニアなのでルーティングさせてNW構成を意識できるものがいいですね
    • 構成図書くの大好きです
  • 邪魔にならない ‐ 今の家は2DKなんで割と場所はあるのですが、ラックマウント型まではいらないかな…
  • なるべくOSS
    • 抑えられるところはなるべく安くいきましょう

仮想環境の選択

選択肢としてこんな感じですよね。
コンテナか仮想マシンのどちらかでボコボコ立てていくになると思いますが仮想ルータを作りたいのでhyper visorの方がいいかな。

コンテナのNWって何回読んでもまだよく分からないんですよね。

サーバ構成

スペックは後で考えるとしてとりあえず置き場所を考えるとタワー側の1台でいいかな。
クラスタの勉強は仮想マシンでやろう。

ストレージサーバもやってみたいですが物理マシンを買うのは我慢します。

作っておきたい仮想サーバ

ぱっと作ってみたいのはこんな感じ。
この中で自宅環境で活躍しそうなのはldapくらいですかね。
サーバ障害は通知して欲しいのでとりあえずzabbixも立てよう。

結論

そんなこんなで構成を考えていたらいい資料を見つけました。

https://files.sans.org/summit/pen_test_hackfest_2016/PDFs/Building-Your-Own-Kickass-Home-Lab-Jeff-McJunkin.pdf

kickass home labです。

何がkickassなの?

kickassにはやっつける、最高などの意味をもつスラングで使われるようです。
(映画しか知らなかったけど)

オフリースのサーバは安いけどそれよりも静音サーバを作れたら最高じゃない?ってことらしいです。

サーバは自作で、内容はざっくりまとめると

  • vmware workstationベースで作るよ
  • 仮想NWも作るよ
  • ゲストはTURNKEY LINUXでさくっとたてるよ
  • Windowsも検証ライセンスあるよ

という感じです。
結構いい感じじゃない!?

全部自分で作ることばかり考えていましたがTURNKEY LINUXを活用するのはありですね。

一人だとやはり構築していくのもなかなか...
ESXiじゃなくWorkstationていうのも意外とホストの融通が利きそうですね。

資料ではRAM128GBの16coreで800ドルって書いてありますが、日本でこんな安く手に入るんでしょうか?
とりあえず自作に限らずメーカ製でもよいので似たような予算で32GB 8coreあたり目標で探します。

というわけで今回は自宅環境の構想でした。
もう8月が終わりそうですが、ボーナスはまだ手を付けてないのでそろそろ自宅環境構築を目指してわくわくしておきます。